【無料で試せる】おすすめのオンライン型英語(英会話)サービス5つを紹介

インターネットの発展は目覚しいもので、ありがたいことに家でも簡単に英語を勉強しやすい環境になってきました。

今回は、そんなインターネット(オンライン)上で試すことのできる英語教材や英会話スクールについて、無料体験版がついたものの中から、これは良い!と思ったものをまとめてみました。

 

iKnow!(アイノウ)

一番手軽にできるおすすめはこれ。僕はこれのおかげで、TOEIC750まで到達したと言っても過言ではありません

リスニングは、ほぼ毎日これをやっていました。基本的に「単語を学ぶ」という位置付けで書き取りが中心なんですが、繰り返し実施するので、深く学べます。

中学レベルの英単語(会話フレーズ)から、ビジネスレベルのフレーズまで学べるのが利点。

初級は中学レベルですが、上級は本当に難しいです。

iknowはメアド登録で5回まで無料

【公式】iKnow!で英語。ちょっとの努力で、大きな成果を。

 

DMM英会話

オンラインでできる英会話と言えば、DMM英会話がおすすめ。確か、おぎやはぎの矢作さんがCMしていましたね。

DMM英会話の強みは、ネイティブの英会話の講師がいること(ネイティブの人がいない英会話スクールもあるんです)。

また、もう一つの強みは価格。1レッスンがすごく安くて、200円以下で受けられます。

さらに、ネイティブの人とより話したい場合は、上位クラスになりますが、「プラスネイティブ」を受けられます。

それでも価格は500円台。オンラインなら、こんなに安く授業が受けられるんですよ。

 

DMM英会話を登録するとiKnowが無料で使える

最初に紹介した、僕がお世話になったiKnowを、実はDMM英会話に登録すると無料で全機能が使えるようになります。

会話のレッスンはDMMで、単語の勉強や電車の中でのスキマ時間の活用はiKnowで、というスタイルが良いかもしれません。

DMMのレッスンは2回まで無料

【公式】http://eikaiwa.dmm.com/

 

Amazon Audible(オーディブル)

Amazonが出している「Audible」というサービスを使うのもアリ。聞き流しで勉強できるツールとしては、現時点では最強だと思っています。

Audibleは、通販最大手のamazonが出しているサービスの一つで、「本を読んでくれる」サービス。日本語も対応していますが、もちろん英語も対応しています。

 

つまり英語の本を読んでもらうことで、リスニングがわりにできるということです。

英語の本にも、もちろん幼児向けの簡単な英語でやっているものもあるので、色々試してみるといいと思います。

audibleの本は、kindleで取り扱いがあるので、電子書籍と組み合わせれば、より効率的に外でも勉強できると思います。

私はルイスキャロルの「Alice in Worderland」から始めています。

 

Audibleは1ヶ月無料

【公式】Amazon Audible

※Amazonプライムに入っていれば3ヶ月無料

 

スタディサプリ(受験用)

スタディサプリ中学講座より引用)

英語をもっと体系的に勉強したい!という場合はスタディサプリ。手軽に始められる割りに(月額980円)、授業の内容がかなり高品質なのが特徴。

大きく分けて、「小学」「中学」「高校」「大学」の講座に分かれていて、ビデオ形式での授業を何度でも見ることができます。

まさに勉強が必要な子供向けのサービスですが、もちろん大人でも使えます。

自分がわからなくなったところから、やり直しができるのも良いところでしょう。

今回紹介している中で、文法、基礎を学ぶなら、スタディサプリが一番おすすめ

スタディサプリ(高校・大学)は14日間お試し、スタディサプリ(中学)は7日間お試しできるので一度は公式を見てみてください。

公式サイト(大学講座)を見てみる⇒【スタディサプリ】動画授業で苦手を克服

公式サイト(中学講座)を見てみる ⇒ スタディサプリ中学講座

 

英会話の単語だけ勉強したい人は「スタディサプリ英単語」

受験のためにアプリで簡単に英単語だけを勉強したい人もいると思います。

そんな人には、スタディサプリ英単語がおすすめ。

 

隙間時間を使って、英単語力を向上することができます。

スタディサプリ英単語のカリキュラムや料金については以下の記事で解説しています。

参考 スタディサプリ英単語を徹底解説

 

スタディサプリEnglish(日常会話)

英語にもっと特化したければ、スタディサプリEnglishというサービスがあります。

先に紹介したiKnowというサービスがありますが、強化版といっても過言ではないサービス。

基本的にリスニング中心で、単語の学習、聞き取り、リスニングからの書き取りで構成されていて、TOEICリスニングにはもってこいの内容。

達成感を感じる仕組みをたくさん導入してくれていて、続けやすいのも特徴の一つですね。

スタディサプリEngliashは7日間無料お試しできるよ。

公式サイトを見てみる ⇒ スタディサプリ ENGLISH

解説記事はこちら ⇒ スタディサプリEnglishとは?

 

本気でやって後悔したくないなら「パーソナルコーチ」

突然ですが、ライザップが成功した理由って知ってますか?

あれはダイエットという要素に、「コーチがダイエットしたい一人ひとりを管理する」という概念を入れたからなんです。

同じように英語学習でペースを管理してくれる仕組みが「スタディサプリパーソナルコーチ」。

スタディサプリEnglish パーソナルコーチ公式より引用)

 

月額料金は他に比べると、圧倒的に高くなりますが自己管理が苦手な人で、短期的に英語力を上げたい人はこちらがおすすめです。

英語をあまり勉強したことがなく、自分で目標設定ができない人もいいですね。

金額は大きいですが、英語は自己投資としては費用対効果高いので、効果をできるだけ出したい人はぜひどうぞ。7日間は無料で試せます

公式サイトを見てみる⇒スタディサプリEnglish パーソナルコーチ

 

「オンライン英会話学習」のまとめ

ここまで5つの無料お試しがある英語のサービスについて紹介してきました。ここまで書いておいてなんですが、英語って、直接ネイティブと話すのが一番早く喋れるようになります。

でも、正直それができる人とできない人っていますよね。住んでいる場所に英会話スクールがなかったり、子供がいてまとまった時間が取れなかったり、勉強したいけどきっかけがなかったり。

そんな人たちにとってオンラインスクールは、とても便利なサービスだと思います。やっぱり自己投資って大事ですよね。