情報の力で暮らしを豊かにしよう

MONEDIA|マネディア

【ポイントを旅費や美容室代に!】高還元率のリクルートカードの評価・評判

更新日:

クレジットカードはうまく使えば、大きくポイントを貯められるため、家計を助けることが可能です。

今回は、その中でもポイントの還元率の高いクレジットカードである「【リクルートカード】 」を紹介していきたいと思います。それでは、いってみましょう。

 

 

リクルートカードとは?

株式会社リクルートが運営しているクレジットカードがこちらの「リクルートカード」です。

「リクルートってどんな会社?」と思われる人も多いかもしれません。リクルートは、ゼクシィやじゃらんなどを運営している会社。超大手企業です。

そのリクルートカードでもらえるポイントは、普通のクレジットカードに比べれば1.2%と非常に大きくなっています。

しかも、リクルートカードは年会費が無料なので、「デメリットなくポイントが貯まりやすい」という素晴らしいカードです。

 

リクルートカードには上位版のプラスがある

リクルートカードには、実は2%のポイントがもらえる「リクルートプラス」というカードが存在します。

こちらは年会費が2160円かかるもの、ポイントを2%も貯められる非常にお得なカード。リクルートカードの方が効率的にポイントが貯まるのですが、年間クレジットカードで27万円以上使うかどうかがポイント。

27万円以上使うようであれば、このリクルートカードプラスを使うことをおすすめします。

2017/10/03追記:残念ながら上位版である「リクルートカードプラス」の募集は終了しました。

 

リクルートカードプラスにはJCBしかないので注意

特に注意してほしいポイントはリクルートカードプラスには、JCBしか取り扱いがない点です。自分のメイン利用環境にJCBがない場合には、リクルートカードプラスはおすすめできません。

リクルートカードプラスは年会費のかかるカードだからこそ、事前に自分の使う環境がJCBに対応しているかどうかはきちんと調べておきましょう。

 

リクルートカードプラスは2枚持ちが可能

先に説明したように、リクルートカードは年会費のかからない通常版カードと年会費がかかるプラスがあるとお伝えしました。

実はこれらのカードは2枚持ちで合わせて使うことができるんです。

リクルートカードのポイントは、リクルートポイントとして、1ポイント1円でもらえますが、このポイントは自分のリクルートIDに貯まります。

通常版、プラスの2枚を持っていると、それぞれ別のポイントとして異なるIDに貯まりそうなものですが、実は、全て同じIDで管理することができます。

つまり、2枚のカードを持っていたとしても、合算されるため、効率的にポイントを貯めていくことができるのです。

 

リクルートポイントの使い所

リクルートは、冒頭に書いた通り「リクルート」が運営しているサービス。そのため、リクルート関連のサービスにはポイントが使えます。色々とありますが、個人的におすすめなのは、下記のサービスです。

  • HOT PEPPER
  • HOT PEPPER BEAUTY
  • ポンパレモール
  • じゃらん

中でも、特におすすめなのは、「HOT PEPPER BEAUTY」ですね。私は、おおよそ月に15万円ほどクレジットカードで支払いを決済しています(個人ではなく、家計全体の決済カードとして)。

 

そのため、少なくとも3000ポイントが月間で貯まっていきます。この3000ポイントは1ポイント1円として使うことができますが、ちょうどHOT PEPPER BEAUTYで使う場合、上限が3000ポイントなので、入ってきたポイントをそのまま流すことができるのです。

他にも、ショッピングサイトの「ポンパレモール」、旅行予約サイトの「じゃらん」はおすすめ。ポンパレモールについては、若干、他のインターネットショッピングサイトに比べて高いかな、と思う部分もありますが、ポイントを考慮すればそれが吹き飛ぶくらいお得なケースがあります。

じゃらんの方も同様ですね。予約サイトと言えば、楽天トラベルや、一休などがありますがリクルートポイントとの合わせ技を考えると、こちらの方が確実にお得です。

楽天トラベルが使える楽天ポイント。これを効率的に貯めることのできる「楽天カード」がありますが、こちらが貯められるポイントは1%(100円につき1円分)。そのため、2%のポイントを貯められるリクルートカードプラスの方がお得です。

 

リクルートカードまとめ

リクルートカードとリクルートプラスカードの2枚があるので、ややこしくなっている印象があるかもしれませんが、どちらを使うにしても非常にお得なクレジットカードがこちらのリクルートカード。

信じられないくらいのポイントが貯まっていくので、正直、私がメインで使っている美容室代では使いきれないことがあります。そんな時は、ポンパレモールや、じゃらんで旅費に当てることでできるだけ節約するようにしています。

公式HPを見てみる⇒【リクルートカード】

 

高還元率カードの代表格|リクルートカード

じゃらん、ゼクシィ、HOTPEPPER等を運営しているリクルートが出しているクレジットカード。年会費無料ながら、還元率1.2%の優等生カード。リクルートグループで使えるところも多く、当サイトイチオシのカードです。

-リクルートカードでpontaポイントを貯める
-,

Copyright© MONEDIA|マネディア , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.