情報の力で暮らしを豊かにしよう

MONEDIA|マネディア

【どちらがオススメ?】 dカードとタカシマヤカードのメリット・デメリットを徹底比較

更新日:

docomoが発行しているdカードは、特約店としてタカシマヤでのポイントが効率的に貯まるサービスがあります。

一方、タカシマヤでもクレジットカードを発行しているため、タカシマヤユーザーにとっては、「どちらの方がお得なのか?」と思われる方もいるでしょう。今回は、二つのカードを徹底的に比較をしてみました。

 

まず結論「タカシマヤの利用量で決めよう」

後ほど詳しく述べますが、タカシマヤカードは百貨店の高島屋での利用でとてもお得になるカードです。なんといっても、タカシマヤでの8%還元が大きいんですよね。

そのため、タカシマヤでの利用量が多くなればなるほど、還元率の大きいタカシマヤカードがお得になります。

ただ、実際のところ、タカシマヤカードをかなり使わないと、ほとんどの場合、dカードの方が実用性が高いです(おそらく、一般の人なら百貨店での買い物の金額はさほど多くないと予想されるため)。

それでは詳しくみていきましょう。

 

タカシマヤカードのスペック

まずは、タカシマヤカードのスペックがこちらです。

名称タカシマヤカード
年会費2000円
家族会員無料
ETC年会費不要
初年度割引初年度無料
2年目以降割引なし
旅行傷害保険海外最大2000万円、国内1000万円
ショッピング保険なし
支払日4日(月末〆)
ブランドAMEX、VISA、JCB、Mastercard

タカシマヤカードのスペックは一般的と言えるでしょう。年会費が2000円かかりますが、家族会員、ETCが無料となっています。また、タカシマヤカードでの支払い分の旅行について、傷害保険が付く形になっています。

ポイントの還元率は、通常の加盟店使用において0.5%。高島屋での利用において、8%と高還元率になります。また、高島屋系列において、3%、1%の還元のパターンもあるので、注意しておきましょう。

3%還元の対象は以下の通り。

  • 玉川高島屋S・C専門店
  • 柏高島屋ステーションモールS館・新館・専門店街
  • 流山おおたかの森S・C専門店
  • タカシマヤ キッズパティオ(博多リバレインモール内)

(出典:タカシマヤカード

1%のポイント対象は以下の通り。

  • タカシマヤ各店での食料品・特価品・レストラン・喫茶
  • タカシマヤフードメゾン(新横浜店、おおたかの森店、岡山店)
  • 高島屋オンラインストアでの食料品・特価品
  • タカシマヤファッションスクエアでの特価品
  • タカシマヤ通信販売での特価品

(出典:タカシマヤカード

 

タカシマヤカードにおける一番のポイントは、この「タカシマヤカードでどれだけポイントを還元させるか?」にかかっています。

後ほど紹介するdカードはタカシマヤでの還元率が3%となるところを押さえておきたいところですね。

 

dカードのスペックについて

次にdカードのスペックがこちらです。

項目スペック
還元率1%
特殊還元率ローソンで最大5%お得
特約店でポイント倍増
年会費初年度無料
2年目以降はショッピング利用1回で無料(無ければ1250円)
家族カード初年度無料
2年目以降も無料だがショッピング利用無しで400円/枚
ETCカード初年度無料
2年目以降も無料だがショッピング利用無しで500円/枚
カードデザイン2種類有
支払日10日(15日〆)
特典dカードケータイ補償
カードブランドVISA/MASTER
Apple Pay対応

スペック表には記載していませんが、高島屋で使う事によって、dカードは3%のdポイント還元を受ける事ができます。

 

もちろんそのdポイントを高島屋で使う事も可能です。dポイントが使えるので、他の方法(例えばdocomoのスマホ料金、ローソンでの支払いによるポイント)などで貯めたdポイントも利用可能です。

また、dカードは、通常のクレジットカード使用においても1%のポイントを貯める事が可能です。一般的なクレジットカードは還元率0.5%のため、どこでも1%貯める事のできるdカードは還元率が高いクレジットカードです。

 

タカシマヤカードは旅行補償でメリット

スペックの表を見比べていただくとわかりますが、タカシマヤカードの場合は旅行補償が付いているのに対して、dカードの方は付帯していません。

旅行補償が付いている事自体が、タカシマヤカードのメリットと言えるでしょう。

ただ、旅行によく行くなら覚えておいて欲しいことが、「dカードGOLD」の旅行補償。こちらはdカードGOLDの支払いでなくても、旅行補償を付けることができます。

詳しくは、下記のdカードとdカードGOLDの違いの記事で説明しています。

【どっちがお得?】dカードとdカードGOLDの特徴と違いをまとめてみました

docomoのクレジットカードには大きく分けて2種類の「dカード」と、「dカードGOLD(ゴールド)」があります。 どちらもお得なカードですが、人によってメリットは違うもの。今回はその二つの違いについ ...

続きを見る

 

dカードの特約はタカシマヤだけではない

おそらくクレジットカードを使っていれば利用先は、タカシマヤだけではなくなると思います。中でも、ローソンとマクドナルドを少しでも使う可能性があるなら、dカードを検討した方が良いですね。

dカードの場合、マクドナルドでの支払いと、ローソンでの支払いにおいて、現金割引3%、dポイントを2%貯めることができ、実質5%割引される形になります。

 

ローソンにせよ、マクドナルドにせよ、タカシマヤと異なり、普段から訪れる可能性の高いお店ですから、一回の利用料が少なかったとしても、結果的に金額が大きくなる可能性があります。

もし、ローソンを普段から使うようであれば、dカードをおすすめします。

 

dカードを真に使えるのはdocomoユーザー

このブログで、繰り返し言っているのですが、ぶっちゃけるとdocomoユーザーなら、クレジットカードを使わなくても、dカードは持っておくべきです。

dカードは、もともとdocomoユーザーのためのカードですからドコモのスマートフォンを持っている人が優遇されます。

中でも最もお得なシステムが「dカードケータイ補償」。このシステムは、スマホを購入してから、1年の間に、破損、紛失した場合、次に購入するスマホの頭金を最大1万円補償してくれる仕組みです。

 

dカードは基本的に年会費無料ですからね(2年目以降は年会費がかかりますが、一度でもカードを利用すれば、無料になる)。年会費が掛からないのに、保険が適用されるなんて、大きなメリットでしかありません。

 

どちらもApplePay対応

どちらも、電子マネーのApple Payに対応しています。タカシマヤカードは「QuicPay」、dカードは「iD(アイディー)」となっています。

 

タカシマヤカードがおすすめな人

タカシマヤカードがおすすめな人は、シンプルで、タカシマヤでの利用料が多い人です。以下は、全体の使用量を100としたときに、高島屋での利用率を表にしたものです。

高島屋 高島屋以外での利用 還元率(%)
100 0 8
80 20 6.5
60 40 5
40 60 3.5
20 80 2
10 90 1.25
5 95 0.875
0 100 0.5

 

境目は、全体の金額のうち高島屋での支払いが1割を超えてきたとき、還元率は1%以上となり、お得になります。逆に5%も使わないのであれば、dカードの方がお得です。

 

dカードがオススメな人

docomoユーザー

間違いなくdocomoユーザーはdカードを持っておくべきです。何よりも、dカードケータイ補償がお得過ぎますからね。無料で保険に入れると思うとメリットが大きすぎます。

 

ローソン、マクドナルドユーザー

途中で書いた通り、dカードがお得になるのはタカシマヤだけではありません。ローソンとマクドナルドのユーザーも同様にお得になります。しかも最大5%。

もしどちらかでも使っているのであれば、dカードはとてもお得なカードです。

 

どちらか申し込むよりは・・・

長文ご覧いただきまして、ありがとうございました。タカシマヤカードも、dカードも如何に魅力があるカードかが分かって頂けたかと思います。

クレジットカードマニアの私からすると、正直なところ、どちらかに申し込むというよりも、「どちらも申し込んだ方がいい」と思います。dカードも、タカシマヤカードもそれくらいどちらもメリットの大きいカードなんですよね。

 

一番良い形は、dカード(VISA)とタカシマヤカード(JCB)ですね。

この組み合わせなら、基本的にdカードで加盟店の多いVISAを使い、高島屋ではタカシマヤカードを使って、ブランド分けられます。

さらにApple PayでiDとQuicPayを発行できるので、どちらかが使えないという状況も回避することができます。

 

dカード、タカシマヤカード比較まとめ

比較すると言いながら、「最終的には2枚持った方が良い」という結論で締めさせて頂きました。それくらい、どちらもホントいいカードだと思います。

「自分がどちらを選ぶか?」と聞かれたら、やっぱりdカードを選ぶと思います。高島屋にほとんど行かないので。どこでも1%還元はやっぱり大きいです。

dカードの公式を見てみる⇒dカード

タカシマヤの公式を見てみる⇒タカシマヤカード

-dカードでdポイントを貯める
-,

Copyright© MONEDIA|マネディア , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.